漫画界の有名人が大好きな土地、練馬区

東京都練馬区。アニメと漫画の町として有名です。

日本で初めて作られたカラー長編アニメ『白蛇伝』や、TVアニメの元祖『鉄腕アトム』などが作られており、「アニメ発祥」の地とも呼ばれることも。

アニメプロダクションがとても多く存在し、スタジオジブリの『風の谷のナウシカ』、『新世紀エヴァンゲリオン』などの制作を担当するなど、数々の名作が生み出されています。

豊島区のトキワ荘は手塚治虫、藤子不二雄、赤塚不二夫などそうそうたる男性漫画家が住んでいましたが、練馬区には「女性版トキワ荘」と呼ばれる大泉サロンがありました。「24年組」と称される竹宮惠子と萩尾望都が暮らしており、そこに大勢の漫画家達が集まってきました。

練馬区には松本零士、弘兼憲史、柴門ふみ、吾妻ひでお、高橋留美子、小林よしのりなども住んでいたことがあり、漫画界の有名人が集まるエリアです。自然が豊かで閑静な住宅街があるため、創作活動にはもってこいなのでしょう。